また、墓石は色で選ぶ方法もあります。

墓石と言えばグレーが昔から主流ですね。

おそらく、ほとんどの人がグレーの墓石をイメージすると思います。

しかし、デザイン同様、墓石の色もかなり多様化しています。

今でも、もちろんグレーはもっとも人気の色ではありますが、グレーと並んで人気なのが白。

関西ではあまり白の墓石を見かけることはありませんが、関東ではよく使われています。

白の魅力は、やっぱり清潔感があること。

大事な人が眠る墓石であるからこそ、清らかな雰囲気を大事にしたいですよね。

また、高級感を演出できるので著名人の墓石にも多い色です。

また、最近よく黒の墓石も見かけますよね。

黒は縁起の悪い色と昔から言われてきましたが、最近では気にする人も少なくなり、シックで高貴なイメージを出せることから、非常に支持されています。

黒であれば、和型墓石、洋型墓石、デザイン墓石のどれにでも合うのでおススメです。

珍しいものでは、赤やピンクなどの墓石もあります。

さすがに和型墓石に使われることはほとんどありませんが、デザイン墓石などちょっと個性的な雰囲気のある墓石によく使われます。

ただ、赤は「血」をイメージする色であるため、あまり好ましくないと思う寺院や親族もいます。

赤にしたい場合は事前によく相談するようにしましょう。

他にも、ブルーやグリーンなどの墓石もあります。

好みや墓石のデザインに合わせるのはもちろんですが、霊園の雰囲気に合う墓石を選ぶことも大切です。